welcome! to bao2!

自然の色をまとう

自然のパワーを少しもらう

すべては巡り

いつか自然にもどそう、もどろう。


時を超えた美Indigo Japan Blue天然藍を使用し伝統的な灰汁水発酵建てで液を作る。本藍とも呼ばれます。化学建ては薬品でインジコを還元しますが、発酵建て間接的複雑な手当が求められ難しく管理するには経験と勘が求められます。合成染料と違って阿波藍には染まり具合に繊細な特性があり素材の影響を強く受けます。この特性こそ阿波藍の良さであり簡単ではありませんがとても魅力的で、空の色、海の色、水の色、思いの色を追い続けるのでしょう。

BAOBAO染工房では原料はもちろん、伝統技術にこだわり地球にも人にも優しい作品作りを目指しています。作品はすべて手絞り手染めのオリジナルです。同じ物はございませんのでご了解下さい

 阿波藍-蓼科の藍草が原料。徳島県で製造される天然藍染料すくもを表す言葉。天然藍の中でも沈殿藍とは違い葉藍を発酵させて作る稀有な存在。  

 
環境設定
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
¥
Backspace
 
Tab
q
w
e
r
t
y
u
i
o
p
@
[
 
Return
 
 
capslock
a
s
d
f
g
h
j
k
l
;
:
]
 
shift
z
x
c
v
b
n
m
,
.
/
`
shift
 
 
English
 
alt
 
alt
 
 
環境設定